糸賀 奈月

~大学~ 

水戸平成学園への転校が私の生活を大きく変えました。

①あなたは高校生活で何を学びましたか?

 高校進学後体調を崩し、外出することや自分の将来について、様々なことに不安を抱きました。しかし、水戸平成学園への転校が私の生活を大きく変えました。登校や授業の参加は自由で、自分の体調に合わせやすいことが心にゆとりをもたらし、進むべき方向を模索するありがたい機会が得られました。 

②将来の夢は何ですか?

 本を読むことや博物館などを見学することが大好きな私は、将来の仕事を司書や学芸員と考えています。大学での学びは未知なる世界への入り口であり、今後どのような世界が展開するのか、今からワクワクしています。

      桐原 江利加

~専門学校~ 

たくさんの友達や先生との関わりが不安を消し去ってくれました。

①あなたは高校生活で何を学びましたか?

 新しい環境が苦手な私にとって、入学したころは不安で一杯でした。でも、たくさんの友達や先生との関わりがその不安を次第に消し去っていきました。自由な校風の水戸平成学園だからこそ楽しく過ごせたのではないかと思います。

②将来の夢は何ですか?

 目指すは美容師です。地元の幅広い年代の方に長く愛されるような美容室を開きたいと思います。都会に憧れないわけではありませんが、目まぐるしく変化するトレンドに敏感に反応し、お客様の要望に応えるのはどこでも同じです。お客様と素敵な会話が出来る場所にしたいです。

      佐伯 恵美

~就職~

お客様の笑顔のために頑張りたい。

①あなたは高校生活で何を学びましたか?

 人との繋がりの大切さを学びました。JRC部の活動を通してボランティアに従事したことで、お互いの違いを認め理解し合うことの重要性を実感しました。チームワークが必要不可欠な活動を経験できたことが、私の財産です。 

②将来の夢は何ですか?

 現在ゴルフ場に勤務しており、接客の極意を学んでいます。しっかりと礼儀作法を身につけ、多くのお客様を笑顔にしたいと思っています。視野を広く持ち、積極的にコミュニケーションを取ることで、お客様の思いを汲み取ることができるスタッフになりたいです。


自分のペースで学び夢を叶えたい

1年 藤田 莉央


 私は中学校1年生の時、体調を崩し、好きだった部活を辞めざるを得なくなりました。目標を失った私は、勉強をする気力すら失ってしまいました。勉強がおろそかになってしまうことに焦りを感じ、何とかしなければと思えば思うほど状況はますます悪くなっていきました。遅れた勉強を取り戻し、自分のペースで学べる学校はないか、と探しているときに出会ったのが水戸平成学園でした。通信制でありながら毎日学校に通える、授業を自分で選べるなど自由な雰囲気が魅力的でした。今の私には心理カウンセラーになるという夢があります。ここでの学びが私を大きく成長させてくれると確信しています。 

学校が苦手だった私が変われた場所

2年 林 貫太


 私は小学校の頃から学校に通うことが苦手でした。中学校3年生の進路選択の時期になってもどうすればよいかわからず迷っていた時、先生と親に勧められたのが水戸平成学園でした。通信制の学校がどのようなものか全くわからない私は、授業が選べることや、毎日通う必要がないことなどを聞いて戸惑いましたが、入学してみると、毎日通わなくてよいというスタイルは、私の心にゆとりをもたらし、夢と希望を与えてくれたのです。今では友人も増え、充実した学校生活を送っています。将来は建築士になる夢を叶えて、成長した自分をこれまでお世話になった方たちに見せたいと思っています。

迷いが消えて、明確になった進路

3年 岡本 理那


 水戸平成学園は、私に新しいスタートを切らせてくれた場所です。私は以前、自分の夢は何か、どう生きたいのか分からず迷っていた時期がありました。そのような時期に水戸平成学園に入学して、追い詰められた状況から解放されたとき、本当に私がやりたいことが見えてきたような気がしました。やりたいことが明確になった今、そのためにやるべきこともはっきりしています。先生方の支えもあって、この学校で夢に向かって一歩一歩進み始めています。将来は保育士として、子どもたちに夢を与えられるような人になりたいと思っています。
Copyright Mito Heisei Gakuen High School. All Rights Rserved.