茨城県非常事態宣言発令による各種行事や特別活動の変更について

保護者の皆様へ

生徒の皆さんへ

 

2021年8月18日

水戸平成学園高等学校

校長 中村三喜

 

各種行事や特別活動の変更について

前略

 昨日ご連絡致しました、コロナ感染防止のために茨城県より発令された「非常事態宣言」(8月16日~8月31日)に基づき、生徒の感染防止を最優先課題として、本校のとるべき今後の行動について検討し決定を致しました。

詳細につきましては、教頭・担任から順次お知らせ致します。

 急なご連絡で申し訳ございませんが、何卒事情ご賢察の上ご理解・ご協力賜りますようお願い申し上げます。

 

 再び一層窮屈な思いをすることになりますが、長い人生を歩む間には予期せぬことが起こり得ます。10年前の「東日本大震災」などもそうでした。それだけに、私たちは、どんな場合でも、それらを冷静に受け止めて、臨機応変に対応していくことを学ばなければならないと思います。

 生徒の皆さんには、この期間の負のイメージを振り払い、一層充実した期間となるようにチャレンジして欲しいと思っています。

 

なお、

1、今後も感染状況によりましては、再度のスケジュール変更が生じるかもしれませんので、お含みおき頂きたいと思います。

2、また、茨城県は、政府による「緊急事態宣言」も適用され、その対象期間は9月12日までとなっております。つきましては、9月のスケジュール変更も余儀なくされる場合がございますので、ご承知おきくださいますようお願い申し上げます。

 

ご不明の点は、担任までご連絡をお願い致します。

ご連絡まで

 

一覧に戻る